カナダ就職と生活のメリット、デメリット

損得なしでカナダが好き!就職・生活するメリットとデメリット

MENU

日本を離れて海外で生活をする、そういう人が増えています。

 

最近の人気はカナダになっていて、過ごしやすい気候(冬は寒いけど)、穏やかで日本人に対しても偏見が少なく、暮らしやすいと考える人が多いようです。

 

しかし実際のところはどうなのか、就職や生活に関してメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

 

カナダでの移住メリット

カナダに移住するメリットは多民族が多くなっているので、居心地がよく、孤独感がないことがあげられます。

 

カナダは移民によって建てられた国であり様々な民族が集まっています。旧イギリスの植民地でしたが公用語は英語とフランス語の2つが平等な立場で使われています。

 

さらにメリハリの利いた仕事のスタイルは、プライベートと完全に分けられるので気持ちが楽です。また医療費が無料であること、治安の良さが住みやすさを良くしています。

 

それから日本にはない広大さと大自然、観光地に関しては重視したいポイントといえます。

 

カナダへの移住のデメリットは?

対してデメリットですが、税金が高いのがもっとも大きなポイントで、医療に関しても無料だからか常に混んでいて、診療を受けるのも大変になってしまいます。

 

また食の違いもあって、日本の食材を取り扱っている店もありますが、普通でも高い食材がさらに倍以上するので、購入がかなり厳しいものとなってしまいます。

 

 

 

比べてみるとどちらも納得できることで、カナダでの暮らしが必ずしも楽とは言えませんが、個人の性格によっては気楽に過ごせると思う方も多いかもしれません。

 

どこであっても暮らすのは自分自身、今は国内にとどまることだけを考えずに、広い視野を持って飛び出してみるのもよく、そういった時に最初の地としてカナダはおすすめとなっています。就職先、生活の先として考えに入れるのもいいかもしれないです。