MENU

日本を飛び出して海外就職・転職を探すという場合、まずは何処に行くのが良いのか悩むところだと思います。東京のようにビルが立ち並ぶ都会にするのが良いのか、それとも自然あふれる環境に身を置きたいのか、極端にこのどちらかにするのではなく、ある程度どちらの環境もそろっているというところを選ぶのであれば、カナダでの就職が適しているでしょう。

 

カナダには広大な自然もありますし、ハイテク産業も盛んですから、カナダで就職・転職をしたいと考える日本人も多いのです。

 

普通の人がカナダでの就職は難しい

 

ただ、カナダの失業率は6〜8%で推移していて普通の職種ですとカナダ人を差し置いて日本人が仕事を得るのは難しいかもしれません。よっぽど特殊な能力に優れていたり、必ずしも日本人を求めているという職場でないと、現地に行って現地企業での求人を見つけるのは至難の技と言えます。

 

そのため、カナダでの就職・転職を考えるのであればまずはカナダに進出していたり、カナダに関連の会社や工場などがある日本企業に就職するということがベストではないでしょうか。
(参考:カナダにある日本の会社やグループ会社をリサーチする

 

ステップバイステップで得るカナダ就職の求人情報

まだ日本在住の方、これからカナダ就職を目指す場合は次のような入口と流れがあります。

 

カナダに渡ってしまって現地で仕事を探すという積極的でバイタリティがある人はそれでもOKでしょう。事前にどんな会社があるか当たりをつけておくことです。

 

あちらの会社のホームページを見れば求人情報が掲載されているかもしれないので、直接コンタクトをとってから。

 

そうでなければ日本国内である程度の就職活動をしてから望むのもOKです。

 

ステップ1. 海外就職を得意とする人材紹介会社に登録

 

ステップ2. 人材会社から在カナダの日本企業や、日本人募集をしている現地法人を探してもらう

 

ステップ3. 書類作成とエントリーの実施、書類が通れば面接

 

ステップ4. 日本国内での面接/電話/skype/カナダへ渡航して面接

 

ステップ5. 採用、条件交渉、契約

 

ステップ6. 渡航と住居の確保、ワークパーミットの取得

 

ステップ7. 勤務開始

 

このような流れとなります。当然語学力が必要な求人が多いです。

 

特別なスキルがなくても海外で仕事をしたい未経験者のサポートをしてくれる人材紹介会社もあります。活用してみると、意外なカナダでの就職の求人情報が見つかるかもしれません。おすすめ人材紹介会社はカナダ就職!を御覧ください。

 

人材会社の人は現地情報を詳しく知っているはずです。住みやすい街、不動産を紹介してもらえるかもしれません。ビザ無しの方はビザ支援をしてくれる会社を案内してもらえるように希望を出すことです。

 

将来的な働き方も考えてカナダの求人を選ぼう

 

駐在員としてカナダで働くことができれば、お給料を始めとする待遇面もいいですから安心して生活することができます。最初は現地採用でも本社に切り替えることもあります。