カナダの日本企業とグループ企業

カナダにある日本の会社やグループ会社をリサーチするポイント

MENU

カナダは雄大な自然と比較的治安もよく生活環境が整っている国であり生活費も日本の半分から1/3程度で暮らすことができるなど日本人には好印象の国、という事が言えると思います。

 

現地の企業で就職するためにはハードルが高く採用の可能性は少なくなりますので、日本の会社を探すのは自然かもしれません。

 

カナダには自動車関連をはじめ、金融、機械、観光旅行業界、物流、日用品などの日本の会社進出が多くたくさんの日本人が住んでいます。

 

日本の会社の進出をリサーチする

トップページのカナダ就職の記事にも書いてありますが、日本人がカナダで働くために日本の会社の求人を探していくのは最も可能性が高い方法と言えます。

 

どんな会社があるかリサーチするのに商工会の情報を参考にするのは1つのポイントです。

 

例えばトロントの日本商工会を見れば会員が掲載されているのでどんな企業が在籍しているのか知ることが出来ます。ざっと名称を載せてみます。

 

・アイシン・キャノン・デンソー・電通ボス・富士フィルム・日野自動車・HIS・日立建機トラック・本田・伊藤園・JTB・近鉄エクスプレス・コニカミノルタ・クボタ・丸紅・マツダ・三菱電機・三井物産・三井住友海上・みずほ銀・日経・日本通運・オムロン・パナソニック・パソナ・双日・スバル・住友商事・三井住友銀行・UFJ・東芝・トヨタ・ユニクロ・ヤマハ・ヤマト運輸

 

国内でも東証一部上場企業など名だたる会社が多数あります。そのカナダ支社ですね。

 

各社のホームページを見てみよう

インターネットを利用して進出している企業を探し自分のスキルなどを考慮して就職することが近道になります。

 

各社ホームページには「グループ会社」「子会社」「グローバル・ネットワーク」といった表現をしている項目が見つかるはずです。そこをだどっていけばカナダでの子会社や工場が見つかります

 

求人情報が出ていないかこまめにチェックするのも求人を探すコツです。ただ、毎日チェックするのは大変です。自分の職種で募集があるかわかりません。

 

これらの企業は求人を行う際には人材紹介会社を使っているのが殆どです。

 

日本にいる間にカナダでの就職先を見つけるためには人材紹介会社(転職サイト)を使ったり商工会に問合せたりして情報を収集することが重要になります。

 

 

一時滞在でカナダに行き、求職をする?

 

一時滞在中に就職を決めてワークパーミットを取っていく・・・こちらは昨今あまり見られるスタイルではありません。

 

日本人がカナダで働くために日系企業の関連会社の従業員として働こうと思って、現地で就職活動を行い書類を書いて面接をしてもらって就職するのはもはや時代遅れなやり方かもですね。